循環器とは?

循環器科とは?どういう病気を診るのでしょう?

循環器科とは、どんな方が対象で、どんなことをするのか分かりにくい方も大勢いらっしゃるかと思います。
そもそも循環器とは、全身の血管と心臓のことをさします。ですから循環器科は、高血圧や心臓疾患、動脈硬化、コレステロールが高い方、成人病など心臓の病気や血圧・血管の病気の方が主に対象となります。
日本人の死因の1/3は血管系の病気(心臓疾患、脳血管疾患)が原因です。
血管の動脈硬化が進むと、心筋梗塞になったり、脳梗塞になったりします。
「最近歩くと動悸や息切れがしたり、脈が飛ぶ」、「検診で心雑音を指摘された」あるいは血管の動脈硬化が気になるという方は、一度検査をおすすめします。
いろいろな症状が、循環器疾患が原因で起こることがありますのでお気軽にご相談ください。

循環器疾患が専門ですが、もちろん普段の風邪や発熱など一般内科対象の方も診療しています。






Copyright(C) 2010 Ryoke Clinic.All Rights Reserved.